鳥の家

  • 児童指導員鈴木舞子

  • 児童指導員古田帆乃香

日に日に秋も深まってまいりました2017.05.31

日に日に秋も深まってまいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

プール開放に、施設行事、小舎でのお出かけ、宿題。慌ただしい夏休みが終わり、余韻をそのままに迎えた2学期。2学期も1ヶ月が過ぎ、ようやく鳥の家も落ち着いて来たような気がします。

まだ炎天も去りきらないうちに、子どもたちは運動の秋。

まずは、中学生が体育大会で活躍しました。個人種目では100m走に参加し大健闘!クラス競技ではムカデ競争や、大縄跳びなど団結力が勝敗を分けました。何と言っても体育大会の目玉は応援合戦です。鳥の家の中学生も一員として一糸乱れぬダンスを見せてくれました。結果よりも過程が大切。また一段とクラスの絆が深まったことと思います。

小学生も中学生のお兄さんお姉さんに負けていません。

それぞれ徒競走に参加し、笑顔で帰ってきた子もいれば、悲しそうに帰ってきた子もいます。結果はそれぞれだけど、一生懸命頑張った姿はみんな一等賞です。

小学校の運動会のメインは、帽子取り、騎馬戦。悔いが残らないように気持ちをぶつけ合えた良い運動会でした。

2学期は、他にも学習発表会、文化祭、マラソン大会など行事がたくさん待っています。

クラス、学年の一員としてなって取り組む中で何か一つでも自分の得意なこと、もっと頑張れることが見つかると良いなと思います。