社会福祉法人 和敬会

法人情報

Company info

法人概要

Company info
称号
社会福祉法人 和敬会
所在地
〒441-1318 愛知県新城市八束穂字天王1032番地の2
設立
昭和28年10月24日
理事長
太田一平
施設
  • 児童養護施設 八楽児童寮
  • 特別養護老人ホーム まどかの郷
  • 養護老人ホーム 寿楽荘
  • 地域密着型複合施設 なごみの郷

理事長ご挨拶

Message

戦後混乱の中、戦争により親を亡くした子どもや、親と離れ離れになった子どもが日本中に溢れかえっていた1928年。そんな目の前にいる戦災孤児に「心を、差し伸べる。」という、小さな想いから和敬会は生まれました。

以来、時代の移り変わりと共に、子ども達、高齢者一人ひとりに本気で寄り添い、福祉にできることはなにか、福祉だからできることはなにかという挑戦を積み重ね成長してきました。

和敬会が常に大切にしてきた想いは、子どもには「帰る家がある」、「兄弟のような存在がいる」。高齢者には「いつまでも元気でいたい」、「おだやかに生きたい」など、人があたりまえに感じることのできる想いや価値を届けること。

これからも和敬会は、子どもも、高齢者も、地域の皆様も、私たちスタッフも、誰一人取り残されることなく、人生に安らぎとワクワクを感じられる地域社会を創造することへの歩みを続けて参ります。

社会福祉法人和敬会
理事長太田一平

沿革

History
  • 1953/10
    (昭和28年)

    戦災孤児に手を差し伸べることが始まり。

    社会福祉法人和敬会設立。
    初代理事長太田順一郎の私財を基本財産として、八楽児童寮が事業開始。

  • 1958/12
    (昭和33年)

    小舎制だけではなく地域分散制も開始。

    既存の建物を取り壊し、小舎制に改革。

  • 1970/12
    (昭和45年)

    第二代目理事長に太田松枝が就任。

  • 1992/10
    (平成4年)

    国から“養護施設分園型自活訓練事業”の認定を受ける。
    約40年続けた小舎制への想いが、国の政策へ。

  • 1996/4
    (平成8年)

    幸田町最初の特別養護老人ホーム。

    幸田町に特別養護老人ホームまどかの郷を開設。

  • 1998/3
    (平成10年)

    第三代目理事長に太田一平が就任。

  • 2013/4
    (平成25年)

    市内唯一の養護老人ホーム。

    指定管理制度により新城市養護老人ホーム寿楽荘運営管理受託。

  • 2014/4
    (平成26年)

    コンティニューケアを地域に発信。

    蒲郡市に地域密着型複合施設なごみの郷を開設。

  • 2022/4
    (令和4年)

    幸田町南部地域包括支援センター運営管理受託。

もっと見る

開示情報

Information
和敬会のこれまで
Contact

お問い合わせ

施設のこと、見学のことなど、
ご質問・ご相談等ございましたら
お気軽にお問い合わせください

八楽児童寮
0536-22-0760
0536-22-0762
まどかの郷
0564-63-1626
0564-63-1633
寿楽荘
0536-26-0050
0536-26-0631
なごみの郷
0533-69-8753
0533-66-3677
フォームからのお問い合わせ